係争裁判部門

問題解決の局面において、裁判所を介して司法的解決を図らざるを得ない場合もあります。当事務所では、司法的解決についても、問題解決の重要なツールの一つととらえ、太田・小幡綜合法律事務所の前身である太田綜合法律事務所時代から精力的に取り組んでおります。当事務所では、訴訟及び係争性の高い案件については係争裁判部において一元的に案件管理を行っております。

裁判では、それぞれの事案の種類・内容に応じたきめ細やかな主張・立証を行う必要がございます。当事務所では、年間100件を超える訴訟活動を行っており、その取り扱う案件も不動産,商事,労働,知的財産,家事(相続,離婚など)など多岐にわたっております。創業以来30余年の経験とノウハウを以て、全力で訴訟に対応しております。また、「法務・会計プラザ」の司法書士,公認会計士,税理士,社会保険労務士,不動産鑑定士などの関連士業とも連携し、多角的かつ戦略的な分析を以て万全の体制で訴訟活動を行っております。

当事務所では、真の問題解決を行うとの観点から三歩先を見据えた戦略的な訴訟活動を行っており、多くのクライアントの皆様から高い評価を頂いている所です。

(取扱業務例)
債権回収
労働法務

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所 All Rights Reserved.