コラム

column

【ビジネス法務】賃料減額・猶予への法的アドバイスにより倒産回避を

コラム2020/10/19

『ビジネス法務』2020年10月号の「特集3」は「事業再生・倒産回避の弁護士視点」です。新型コロナウィルス感染症の影響により、さまざまな業種の売上が急激に減少しています。売上がなくても、従業員の給料、店舗や事務所の賃料な 詳細をみる

【ビジネス法務】コロナ下における雇用調整・人員整理の実務

コラム2020/10/7

『ビジネス法務』2020年10月号の「特集2」は「コロナ下における雇用調整・人員整理の実務」です。その中で、「雇止め〜『不更新合意』の効力をめぐる近時判例の考え方」が寄稿されています。有期雇用における労働者の人員整理手段 詳細をみる

【ビジネス法務】新型コロナ対策としての営業自粛と店舗家賃

コラム2020/9/23

『ビジネス法務』2020年9月号の「特集1」は「今、検討すべき『新型コロナ』法務の最新論点」です。その中で、民法611条の解釈から交渉・和解のあるべき姿まで、と題して「新型コロナ対策としての営業自粛と店舗家賃」というテー 詳細をみる

【ビジネス法務】今、検討すべき「新型コロナ」法務の最新論点

コラム2020/9/11

『ビジネス法務』2020年9月号の「特集」は「今、検討すべき『新型コロナ』法務の最新論点」です。日本、世界において新型コロナウィルスが猛威をふるい、企業法務においても従前とは異なるクライシス対応が求められています。本特集 詳細をみる

【ビジネス法務】改正公益通報者保護法で見直す実効的な「内部通報制度」

コラム2020/8/25

『ビジネス法務』2020年8月号の「特集2」は「改正公益通報者保護法で見直す実効的な『内部通報制度』」です。2004年に制定された公益通報者保護法は、施行後も十分に機能せず、長年にわたり改正に向けた取組みが続けられてきま 詳細をみる

【ビジネス法務】「企業のデータ・コンプライアンスと利用法」

コラム2020/8/18

〜ケーススタディで考える利用上の留意点・個人データ取扱いにおける「委託」の範囲 『ビジネス法務』2020年8月号の「特集」は「改正個人情報保護法・近時不正事例からみる企業のデータ・コンプライアンスと利用法」です 詳細をみる

【ビジネス法務】改正労働基準法における賃金請求権の消滅時効

コラム2020/7/21

『ビジネス法務』2020年7月号の「実務解説」は「改正労働基準法における賃金請求権の消滅時効」です。民法改正によって、使用人の給料などに関する短期消滅時効(1年間)が廃止されました。通常の債権は、①債権者が権利を行使する 詳細をみる

【ビジネス法務】優先的地位濫用と下請法規制の新展開

コラム2020/7/9

『ビジネス法務』2020年7月号の「特集」は「変化を捉え、適切な社内体制を構築する〜優先的地位濫用と下請法規制の新展開」です。公取委による「優先的地位の濫用」の適用場面が広がりを見せています。優先的地位の濫用は分野横断的 詳細をみる

【ビジネス法務】中小企業の株式の基本知識

コラム2020/6/16

『ビジネス法務』2020年6月号の「連載」は「株主・株式からみた中小企業M&Aの実務」です。その中に「中小企業の株式の基本知識」のコーナーがあります。事業承継を目的とした中小企業M&Aで圧倒的多数を占める 詳細をみる

【ビジネス法務】企業法務の「周辺学」

コラム2020/6/8

『ビジネス法務』2020年6月号の「特集」は「新人弁護士・法務部員が知っておきたい『周辺学』」です。国内・国外取引の流れや、税務・会計的な視点、法務実務に役立つ周辺知識をまとめて学ぶ機会というのはあまり多くはないのが現状 詳細をみる

Copyright © 2020 PLAZA Law Office All rights reserved.