コラム

column

太田・小幡綜合法律事務所から「弁護士法人PLAZA総合法律事務所」へ 名称変更にあたって

コラム2020/5/19

代表弁護士 太田勝久プラザは広場、その輪を広げて プラザとは、都市にある公共の「広場」という意味合いです。ここに専門家が集い、お客さまも集まる。広場のにぎわいをつくることで、この場をみんなで豊かにしていこうという思想があ 詳細をみる

事業者の支払猶予対策について

コラム2020/5/12

コロナ禍による緊急事態宣言によって、日本中の経済活動が停止しています。事業者にとっては売上が激減して、極めて厳しい資金事情となっております。事業者としては、資金対策が必至になっておりますが、その対策として支払の猶予を求め 詳細をみる

【ビジネス法務】「カスハラ」定義と企業に求められる対応姿勢

コラム2020/4/21

『ビジネス法務』2020年4月号の「特集3」は「“クレーマー”から従業員をどう守る?企業に求められる『カスハラ』対策のすべて」です。カスタマー・ハラスメント(カスハラ)に関して、企業が顧客などから著しい迷惑行為に関して、 詳細をみる

【ビジネス法務】電子契約のしくみと導入プロセス

コラム2020/4/7

『ビジネス法務』2020年3月号の「特集」は「今こそ変化のとき 電子契約のしくみと導入プロセス」です。「なぜ今の時代、契約書だけが紙なのか」。そんな疑問や不満を持ちつつも、日頃の業務に追われていませんか。実態がわからない 詳細をみる

【ビジネス法務】多様な働き方における「労働時間」該当性と管理のあり方

コラム2020/3/30

『ビジネス法務』2020年3月号の「特集2」は「多様な働き方における『労働時間』該当性と管理のあり方」です。働き方改革関連法により、日本の法律上はじめて罰則付きで時間外労働時間数の上限が設定されました。本解説の見出しは次 詳細をみる

【ビジネス法務】「限定提供データ」の侵害対応をめぐる最新実務

コラム2020/3/9

『ビジネス法務』2020年2月号の「実務解説」は「『限定提供データ』の侵害対応をめぐる最新実務」です。2018年5月、企業が活用する大量に蓄積された電子データを保護するための改正不正競争防止法が成立しました。データの保護 詳細をみる

新型コロナウイルスへの対応について

コラム2020/3/3

 新型コロナウイルスに関して、連日さまざまな報道が行われています。北海道では緊急事態宣言により、まずは2月29日と3月1日に外出を控えるよう発表されました。企業の皆さまにおかれましても、さまざまな対応を求められ 詳細をみる

【ビジネス法務】「民法改正で変わる契約書・書式のオールガイド」

コラム2020/2/5

『ビジネス法務』2020年2月号の特集は「民法改正で変わる契約書・書式のオールガイド」です。2017年に成立した改正民法(債権法)の施行が2020年4月1日に迫っています。今回の特集では、改正債権法で変更する必要のある契 詳細をみる

【ビジネス法務】テレワーク導入の手引き〜テレワーク勤務規定策定のポイント

コラム2020/1/23

『ビジネス法務』2020年1月号の特集2は「五輪を契機に、今はじめる!テレワーク導入の手引き」です。いよいよ今年、間近に迫った東京オリンピック・パラリンピック。開催期間中の公共交通機関の混雑を避けるため、都内の企業は続々 詳細をみる

【ビジネス法務】起案・審査の第一歩「契約解釈」の技術

コラム2020/1/14

『ビジネス法務』2020年1月号の特集は「起案・審査の第一歩『契約解釈』の技術」です。契約に不明瞭な部分がある場合、契約内容を確定するために契約解釈が必要になります。来たる2020年の4月に施行される改正債権法では、契約 詳細をみる

Copyright © 2020 PLAZA Law Office All rights reserved.