事務所案内

Company

事務所の特色FEATURES

札幌・東京基軸

札幌事務所は、1981年開業の「太田綜合法律事務所」にそのルーツを有し、札幌の中心部である大通西4丁目に事務所を構えることでの高い利便性と、法務・会計プラザの創立による関連専門家と協同でのワンストップ型のサービスの提供を特にご評価いただき、今日まで多くのお客様の寵愛をいただきながら、発展・拡大してまいりました。

東京事務所は、2012年開業の新しい事務所ですが、こちらも東京の中心部である日本橋に事務所を構え、社外法務サービス、企業支援、企業再建を中心に、公認会計士、司法書士等の関連専門家との密な連携を図り、迅速かつ深みのあるサービスの提供を実現しています。

「札幌-東京」という地方都市と首都を結ぶことで、それぞれの地域に新規進出を検討されているお客様への現場での迅速なサポートや、遠隔地での問題解決が必要となった場合のコスト面も含めた最適なソリューションの提案が可能となります。今後も「札幌-東京」を基軸として、より一層の空間的な広がりをみせながら、高度かつ総合的な専門家サービスの提供を実現してまいります。

Thumb feature sapporo

Thumb feature tokyo


関連専門家との連携

高度に多様化・複雑化した現代社会において、真の問題解決や企業価値の追求を実現するためには、分野ごとの専門家サービスの供給では事足りず、関連専門家同士の密接な連携から生まれる複合的なサービスの提供が必要不可欠となります。

このような問題意識に対応するため、当法人の札幌事務所は、1993年に、全国に先立ちワンストップ型の専門家集団である「法務・会計プラザ」に創立メンバーとして参画し、司法書士事務所、会計・税理士事務所、不動産鑑定士事務所、社会保険労務士事務所と「場」を共有して、お客様の個々のニーズに合わせた総合的なサービス提供を行っております。


法務専門職の内製化と部門制の採用

現在、当事務所には、行政書士が勤務しており、社外法務サービスや企業支援業務において活躍しています。前者は許認可の取得や各種の規制調査、後者は就業規則等の諸規定の作成や人事制度の構築といった場面に精通しており、かかる法務専門家と弁護士がタッグを組むことで、一層の充実した法務サービスの提供を実現しています。当事務所は、スタッフの資格取得を奨励しており、今後も法務専門家の増員、強化を図ってまいります。

次に、部門制の採用も当事務所の特徴の一つです。法律事務所が扱う案件は様々であり、案件ごとに求められる知識やスキルも異なってきます。当事務所では、5つの部門(社外法務部、企業支援部、係争裁判部、相続部、企業再建・債務整理部)を創設して、部門ごとに責任をもった案件管理を行い、弁護士、法務専門家、スタッフが一体となって、各部門に要求される能力の研鑽に日々努めています

Thumb feature professional


経営革新等支援機関

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験を有する個人、法人、中小企業支援機関等を、国が経営革新等支援機関として認定することにより、経営分析や事業計画策定に係る中小企業による支援機関に対する相談プロセスの円滑化を図るものとされています(以上、中小企業庁HPから抜粋)。

当事務所では、札幌事務所、東京事務所ともに経営革新等支援機関の認定を受けております。企業再建の場面はもちろんのこと、経営の「見える化」や事業計画策定、創業支援、人事制度構築といった支援機関としての業務に精通しておりますことも当事務所の特徴の一つです。

Copyright © 2017 Ohta Obata Sogo Law Office All rights reserved.