ニュース

news

弁護士馬場聡・菊地紘介による「コンプライアンス研修」実施のご報告

ニュース2019/1/28

太田・小幡綜合法律事務所の顧問先企業である苫小牧市のマルトマ苫小牧卸売(株)で、2019年1月25日、平成31年度「コンプライアンス研修」を実施いたしました。会場はマルトマ苫小牧様の会議室。

 

当事務所からは、講師として馬場聡と菊地紘介の弁護士2名が出席。「コンプライアンス違反を防ぐためには」と題して、従業員スタッフのみなさまに法律上の問題点などを解説いたしました。
馬場弁護士は「コンプライアンスは単に『法令違反をしないこと』と捉えてはダメ。法令遵守に加えて会社規定や業務マニュアルを遵守し、さらに社会からの要請に応えつつ、誠実な企業行動の規範を守る行動こそがコンプライアンスです」と、強調していました。
研修では後半、事例を元に解説がありました。具体的なケースとして、「飲み会で日頃の業務に関するグチを大声で話した」といった事例を取り上げ、どのようなコンプライアンス上の問題があるかについて参加者に考えてもらい、対応のポイントについて解説がありました。

 

当事務所では、このような社員・スタッフ向けの企業研修なども実施しています。ご希望があれば費用面も含めて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2017 Ohta Obata Sogo Law Office All rights reserved.