ニュース

news

弁理士を講師に「知的財産権制度の活用セミナー」を開催しました

ニュース2019/7/30

太田・小幡綜合法律事務所主催の中小企業支援セミナー第2弾が開催されました。2019年7月24日(水)、会場は道銀ビル8階の法務会計プラザセミナールーム。

今回のテーマは「知的財産権制度の活用セミナー」。「中小企業こそが注意すべきポイント」として、事業の競争優位性を守るために、どのように知的財産権制度を活用すればいいのか。あさかぜ特許商標事務所の札幌支所長であり弁理士の熊野彩さんを講師に、約1時間半解説していただきました。

セミナーでは、特許法や著作権法についてトラブルになった事例の紹介や、商標トラブルによって店名変更を余儀なくされたケースなどが紹介されました。

参加者は食品メーカーや医療関係、エンターテイメント会社の担当者など。遠くは、帯広といった地方からも参加いただきました。

「商標法が大変勉強になりました」といった感想や、「実際に自社のロゴを商標登録したい」という企業もありました。

今後もひきつづき中小企業を応援する有益なセミナーを企画・開催していきます。ぜひ、お気軽にご参加いただき普段の企業活動に活かしていただければ幸いです。

Copyright © 2017 Ohta Obata Sogo Law Office All rights reserved.