「札幌-東京」基軸

当事務所の特徴の一つは、弁護士法人の形態をとることにより、札幌と東京に高度の専門性を有する法律事務所を併設している点にあります。

札幌事務所は、1981年開業の「太田綜合法律事務所」にそのルーツを有し、札幌の中心部である大通西4丁目に事務所を構えることでの高い利便性と、法務・会計プラザの創立による関連専門家と協同でのワンストップ型のサービスの提供を特にご評価いただき、今日まで多くのお客様の寵愛をいただきながら、発展・拡大してまいりました。
東京事務所は、2012年開業の新しい事務所ですが、こちらも東京の中心部である日本橋に事務所を構え、社外法務サービス、企業支援、企業再建を中心に、公認会計士、司法書士等の関連専門家との密な連携を図り、迅速かつ深みのあるサービスの提供を実現しています。

「札幌-東京」という地方都市と首都を結ぶことで、それぞれの地域に新規進出を検討されているお客様への現場での迅速なサポートや、遠隔地での問題解決が必要となった場合のコスト面も含めた最適なソリューションの提案が可能となります。
今後も「札幌-東京」を基軸として、より一層の空間的な広がりをみせながら、高度かつ総合的な専門家サービスの提供を実現してまいります。

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所 All Rights Reserved.