関連専門家との連携

高度に多様化・複雑化した現代社会において、真の問題解決や企業価値の追求を実現するためには、分野ごとの専門家サービスの供給では事足りず、関連専門家同士の密接な連携から生まれる複合的なサービスの提供が必要不可欠となります。
このような問題意識に対応するため、当法人の札幌事務所は、1993年に、全国に先立ちワンストップ型の専門家集団である「法務・会計プラザ」に創立メンバーとして参画し、司法書士事務所、会計・税理士事務所、不動産鑑定士事務所、社会保険労務士事務所と「場」を共有して、お客様の個々のニーズに合わせた総合的なサービス提供を行っております。
東京事務所は、2014年に、こちらも専門家集団である「リーダーズ・サポート」を、税理士法人及び司法書士事務所とともに創立し、弁理士、ライフプランナー、中小企業診断士、ファイナンシャルアドバイザー(FA)等の関連専門家をサポーターとして招き入れ、経営者をターゲットとした公私両面でのサポート業務を展開しております。

起業からビジネスが軌道に乗るまでの間の創業期、その後の業容拡大を目指す成長期(拠点拡大、多角化経営、上場準備、組織再編・M&A等)、次世代への事業承継を視野に入れた成熟期、ときには抜本的な再建を要する再生期等、いずれの企業サイクルにおきましても、専門家の垣根を越えたプロジェクトチームを組成し、高度かつ複合・総合的な専門家サービスを提供いたします。

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所 All Rights Reserved.